思い立ったらすぐ作れる! 旬の野菜とごはんと。vol.07 | 石川の暮らしに役立つ地域情報ならFavoWEB
Ishikawa Favo Web 石川ファーボウェブ
Ishikawa Favo Web 石川ファーボウェブ
SNS インスタグラム フェイスブック

SCROLL DOWN

思い立ったらすぐ作れる! 旬の野菜とごはんと。vol.07

思い立ったらすぐ作れる! 旬の野菜とごはんと。vol.07

【提供・協力】 奥能登原木しいたけ活性化協議会 JA全農いしかわ 
[Instagram]@ja_zennoh_ishikawa

能登原木しいたけ「のと115」は能登の気候風土に適し、雪深い山あいで、一つ一つに袋がけを行い手間をかけて栽培した大型で肉厚のしいたけです。おなじみの「のとてまり」は、のと115の中でも傘の直径8㎝、厚み3㎝以上、傘の巻き込み1㎝以上などの条件を満たした最上級品で、高級料亭などで人気です。また、「山のあわび」とも呼ばれ、しいたけステーキや、鍋にもおすすめです。

今回のお野菜

のと115

【出荷時期】12月~3月
【特徴】
香りや風味が良く、肉厚で歯切れのよい食感。
【保存方法】
ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存

しいたけの香りが口いっぱいに広がる

のと115とほうれん草のクリームパスタ

【材料】(2人前)
●のと115 2本
●ほうれんそう 1/2束
●玉ねぎ 1/2個
●パスタ 2人前(200g)
●バター 10g
●オリーブオイル 適量
味付け用
●生クリーム 100㎖強
●塩 小さじ1/2
●黒こしょう 少々
※塩、黒こしょうの加減はお好みでどうぞ
 
■作り方
❶パスタを茹でる用とほうれんそうを茹でる用の鍋をそれぞれ用意し、湯を沸かす。
❷玉ねぎはみじん切り、のと115は軸をとって傘の部分を使用する。傘は8等分に切る。
❸ほうれんそうは、さっと湯を通して軽く水気を切って、一口大のサイズに切る。
❹パスタ用の鍋に塩を適量いれて、パスタを茹でる。(パッケージの茹で時間を参考に)
❺フライパンを熱し、オリーブオイル、バターを加え、玉ねぎを炒める。
❻❺がしんなりしてきたら、ほうれんそう、のと115を加え、加熱する。
❼全体的に火が通ったら、生クリーム、塩、黒こしょうを加え、さっと合わせる。生クリームが煮え立ちする前に火を止める。
❽❼に茹でたパスタを加えて、和えてできあがり。 

この記事を書いた人

Favo編集部

Favo編集部

豊かな暮らしをデザインするライフスタイルメディアを運営しています。読者のみなさまのご家庭で「今度の週末、○○に行ってみない?」「今度の週末、○○してみない?」といった会話が増えると嬉しいです。

いままでの連載

FavoGyutto一覧に戻る